夜兎日月抄@適当

適当に更新する日記帳です。 日々の生活の中で感じたこと、見つけたもの、書き留めておきたいことなどを残していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

献血96回目

本日、96回目をやってきました。
血小板で4サイクル 約55分程度の予定だったけど
出が良かったので、3サイクル 約37分で完了。

医者に褒められた。

で、帰りに東武へ寄ってきた。
本屋さんでPCの本を2冊と小説。
3冊で7000円。
あんまりお財布に優しくなかった。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/12(月) 23:01:21|
  2. 献血|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

91回目の献血

本日、91回目の献血をしてきました。

ポイントがたまったので、お楽しみ袋?を貰ってきました。
で、気になる中身は…

献血お楽しみ袋

↑こんな感じでした。
ボディタオルは使うけど、その他は男としてかなり微妙なチョイスではないかと。。

ちなみに、左上から
多色ボールペン
バスエッセンス
アロマスティック
ボディタオル
なんか知らんけど、土踏まずをカバーするヤツ
ペットボトルキャップ×2
棚に敷く手ぬぐい

以上!
  1. 2008/10/25(土) 19:07:29|
  2. 献血|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

初献血

本日、2008年度の初献血に行ってきました。

最初は宇都宮東武にて、適当にブラブラしてから
買い物に行ってこようかなって思っていたけど
正月恒例の東武渋滞で待ちくたびれて戦線離脱。

献血センター近くの駐車場に直行しました。
センターは、2日からの受付だったので、正月サービスでもあるのかなって
思っていたんだけど、見事なまでに何にもなくて、多少あきれちゃいました。

別にモノが欲しくて行っているワケじゃないけど、供給するときには
患者から高いカネを取るくせに、血を貰うときには『善意のボランティア』って
姿勢を出し過ぎだと思う。

面白かったのが、普段だと先着で焼きたてパンとか、ソイジョイとかが『配給』されるのに
正月だからって、中止になってるし。

で、今回はポイントがたまったので、サービス品を貰いました。
84 献血

袋に入っていたのは、洗剤セット。
これでどないしろっちゅうんだ…。

成分献血で、小一時間の軟禁状態+車代を考えてみると
これほど割に合わないものもないよね。

献血者が減っているっていうけど、これじゃ仕方ない気がする。
注射針を刺すときのリスクも、表面には出ていないだけで
かなりあるんだし、ソレに対する謝罪なんかも無いし。

実体験だけで、原因不明の血管の腫れ(片腕全部の血管が異常に膨張)したり、
針が血管を突き抜けたり、その状態で返血されちゃって、思い切り内出血しちゃったり。
(治るまでに数週間)。
細かいトラブルはそれこそ覚えてないほど。

将来的には、この制度も崩壊するんじゃないのかなぁ。
そうなる前に、今のボランティアに頼り切る体質を直さないとね。
  1. 2008/01/03(木) 00:01:26|
  2. 献血|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

献血79回目

昨日の24日、79回目の献血に行ってきました。
前回はミスられて、大規模な皮下出血に見まわれエライめにあってしましましたが、大人の余裕で寛大に対応しました。

今回は大丈夫かな?って、鷹揚かつおもむろに採血ベッドへ横たわり、いつものごとく看護婦さんと軽口トーク。
持参した小説を読みながら、IPODで音楽を聴いてみる。
15分後、静かな音楽に飽きたので、気分を変えようと
鳥肌実中将のアルバムを聴いてみることにした。

ベッドに横たわり、厳粛な顔つきで読書にいそしむボランティア青年が聴く音楽に鳥肌実って…

千手観音・敬語でSEX などのありえない歌詞に顔がほころんで、
「気持ちいいですか~ッ (尻上がり気味)」「出してもいいですか~ッ」「うぅ~ッ 出ちゃいました」で、ついに耐えきれず吹き出すという大失態を演じてきました。


結論:鳥肌実中将のCDは、一人もしくは友達と聴くようにしなくちゃダメ。
間違っても公の場で聴かないように。
  1. 2007/03/25(日) 13:53:14|
  2. 献血|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

左腕の内出血

先日の献血で破壊された俺の左腕。
内出血でかなりグロくなりました。

映画バタリアンの俺が好きなキャラ『ハーゲンタフ』みたいな
死後硬直した色です。
しかも神経を痛めたような、鈍い痛みが一日中しているのでどうにも気分が悪い感じ。

こんなのがあと三週間近く続くのか…


PS
看護婦さんにもらった塗り薬、あと数日で無くなります。
どうみても少ないと感じていたけど、やはり全然足りなかった(苦笑)
  1. 2007/02/16(金) 22:25:34|
  2. 献血|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

78回目の献血(失敗)

いつものように駅前通りの献血ルームで78回目にチャレンジしました。

血管の状態を褒められて、そこからブスッと本採血。
看護婦さんと世間話を楽しんでいると、第1サイクルの採血が終わって返血作業になる。

返血がはじまると、冷たい血液が体に染み込む感触があるから、独特な感じですぐにわかるんだよね。
今日も『ソレ』が来るのを待っていると…

ズキン、ズキン、ズキン、ズキン

『かっ、看護婦さん、異常に痛いんですけど…』申告と同時に採血マシンが停止する。
針の突き刺さった左腕の血管周辺が、明らかに内出血があることを示す腫れ方を見せていた。

普通の皮下注射が少量でもあれだけ痛いのに、それの何倍もの血液を皮下注射された状態。
脈打つ痛みと、それを押し隠そうとするけなげな俺。
結局、そこで採血は中止となりました。

約100mlの採血済み血小板と、機械の中に残った返却待ちの約200mlの血液。
たぶん、200mlの方は廃棄されるんだろう。
今考えると、パック詰めにして貰ってくれば良かったなぁ。
一度でいいから、コップに生き血を入れてみたかったんだけど…。

もしくは風呂に入れて、エリザベート・バートリみたいに生き血風呂(処女の血ではないが…)を一人で満喫するとかね。

内出血の原因は、看護婦さんが深めに注射針を刺した時に、針の先がちょっと血管を傷つけたらしいんだ。
それで採血は何とかなったんだけど、返血時に血管が破れて血液を皮下注射するハメに(苦笑)

内出血が体に吸収されるまで、約一ヶ月間は献血できないとのこと。
これでまた100回目への道が遠のいたな。
まぁ、せっかくので経過報告はしていきたいと思います。

今日の痛みは、採血後にラーメン屋→ベルモールのパソコン工房→同じく本屋→帰宅までズキズキと疼痛がありました。
帰ってからは腕に力を入れない限り、痛みを感じなくなったけどね。
さぁ、ルームでもらってきた、血液を吸収させる塗り薬をみしこら塗って一日でも早く治しリトライするぞ!

内出血1日目

  1. 2007/02/11(日) 23:42:26|
  2. 献血|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

献血77回目

ノドが本調子じゃないけど、77回目の献血に行ってきました。
検査採血時の機材が変わり、注射みたいなアタッチメントじゃなくて細めの針にチューブみたいなのがついたやつで血を抜きました。

本番の採血はいつもと同じヤツだったんだけどね(笑)

今日はジュース・アイス・ボックスティッシュ・カロリーメイト・ハローキティのファイルケースとのど飴と駐車券をいただきましたよ。

マイナスとしては、今年3月までのポイントカードにスタンプを押し忘れられたことかな。
まぁ、次回行ったときにでも押して貰おうと思う。

で、献血が終わってから東武デパートへお買い物。

本を4冊購入し、システム手帳を物色。

買った本
『詫び状・始末書実例集』『ビジネスマナー』『悪筆が三時間で直る本』『大人のハッカー読本』

ぶっちゃけ、切実な内容のモノが多くて我ながら困りものだと思う。
  1. 2007/01/28(日) 21:46:22|
  2. 献血|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

献血76回目と本

今日は76回目の献血に行ってきました。

朝の9時半に宇都宮東武の立体駐車場へ着いてみると、なんと一番乗り!
(じつは宮の市の日だったので早めに着くようにしてみた)
061104 東武スカイパーキング
 
俺の白くてでっかい倅(レグナム)が本日の処女をいただくことになるとは…
どうやら今日は幸先がいいようだ。

でもって、早足で献血ルームへ駆け込み、予約無しの飛び込みであることを告げてみると
まだベットは塞がっていないからすぐに出来るとのこと(まぁ朝の10時なんだから当たり前)

ちょっと嬉しかったことに、献血手帳が献血カードに変わったんだけど、最初の情報だと
『今現在、手帳を使用していると、ハンコが満タンになってからカード化』と聞いていたのだけど
速効でカードにしてもらえました。
かなり嬉しい。今度のカードは、裏面に次回の採血可能日が記載されているからちょっと便利。
献血手帳1献血2

いつもの女医さんの診察後、慣れ親しんだ最初の検査へ…
あれ?いつもと違った検査方法ですよ?
いつもの陰圧にしたサンプルケースに血を採らないんですか?
ボク、あの採血が好きなんですよ。血が勢いよくピューって噴き出すのをみていると
得も言われぬ感情が…

まぁいいや。本番の採血時に看護婦さんに聞いてみようっと。
で、新情報です。
○なんでも、新しいカードは北海道でテストしてみてから採用されたとのこと。
  (北海道では裏面の情報は白抜きだったらしい)
○10月26日から新方式の採血方法になった。
  採血機の操作も変更。従来方式では針で皮膚を貫く際に雑菌も入ったのだが
  これからは最初の雑菌が入るところは保存せずに行う、とのこと。
この他にもいろいろと話したんだけど、忘れちゃった(笑)

本日の採血時間は、血小板で38分。
今までのMAXは46分。MINは36分。

ちなみに、38分の時は水分量が43,7%で、46分の時は43%。
ほんのちょっとの水分量で分離速度が変わるんだって。
これからはもっと水を飲むようにしなくちゃ^^;

血圧が上は100で下は忘れた。

帰りに本屋さんで何冊か購入。
○裏のハローワーク
○カラシニコフⅡ
○セックス依存症だった私
○世界の日本人ジョーク集
○古典落語
計5冊で5760円。
あとは東武地下のドンクでクロワッサンを3000円分(笑)

061104 東武2


帰りに宇大前の天下一品でメンマ単品とスタミナの大盛りを食べてから、ベルモールをうろうろ。
いやぁ、なかなかハードな一日だった。

そういや、ここ2週間ばかりは異常に本が増えた気がする。
図書館の本も合わせると、30冊くらいになった。
毎日一冊くらいは読んでいるけど、明らかにキャパオーバー。
これ以上睡眠時間を減らすのもきついなぁ…
  1. 2006/11/05(日) 00:55:28|
  2. 献血|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

献血70回目の記念品

先日、栃木県赤十字血液センターより小包が届いた。
心当たりがなかったので、不審に思いながらも伝票を見てみると
ガラス』と書いてあった。

ラベル



って、ですか!

無垢の銀ギセルとか、銀を削りだして彫金した文化財級の超絶レアアイテムを妄想(発想の貧困さは無視)
しばし過剰に分泌された脳内麻薬の快楽に身をゆだねつつも、そんなにいい物を送ってくるはずもないだろうと自分を諫める。

期待をしないようにしつつも、多少はという言葉によって心が弾む。

包装紙を破り、小さな感謝状らしきものを確認すると、70回目の記念品だとのこと。
献血感謝状


あれ?70回目でも表彰ってされるんだっけ(笑)
75回目なんだと勝手に勘違いしていたよ。

膨らんでいた期待も空気の抜けたハリセンボン並に小さくなったが
せっかくいただいた記念品を開けてみようか。

記念品1

記念品2


なにやらグラスの底面には、制作者の銘らしきものが入っているが
こういうことに疎い人間なものだから全く分かりません。

すいません、献血センターの方に言いたいことがあります。

もうちょっと貰って嬉しがられると思われるものを選んで下さい。

ボクだけかも知れませんけど、あんまり嬉しくなかったです…



おまけ

来歴みたいなの

  1. 2006/08/30(水) 22:11:25|
  2. 献血|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

昨日の献血(75回目)

血小板を400ほど抜いてきました。

スタンプラリーも終えて記念品を貰ってきたけど、昔のように
図書券じゃないからあんまり嬉しくない。

やっぱ図書券が一番良かったよな。

ここのところ、よく診察してくれる女医さんに血圧やら何やらを
見て貰って世間話などを少々していると、敵娼(違)は普段の俺の
行動やらをしっかりと記憶している様子。

『いつもと来る時間が違う』とか『血圧の数値は普段通りだけど、夏だから○井さんにしては2~3落ちてますね』など、恐ろしいほどの記憶の良さ。あの記憶力にはあやかりたいものだ。

検査のための採血をしてくれた看護婦さんは、栃木県には一件しかないという名字で、そのことをネタに殺伐としたルーチンワークの息抜きをしてあげた(迷惑だった可能性有)

本採血の際、度重なる献血のために皮膚が硬くなっているから
針を刺す箇所が引きつれて多少の流血が見られるも痩せ我慢にて対処。
込み上げる涙を天井を睨み付けることによって必死に耐える。
眉間にシワを寄せて歯を食いしばり、白い天井に気を紛らわせるようなものでもないかと探すも無駄な徒労に終わる。
まぁ、いくら取り繕いのために難しい顔をしても、微妙に垂れた眉尻と、ともすれば滴り落ちんとしてくる水っぱなにより、現状がどんなに困窮を極めたものなのかを塗布することは出来ない。

『こんなに辛く痛い思いをしてまで、見ず知らずの人のために
自分の時間と血液を捧げている、○井さんって素敵です』
とか思っちゃっている人がいたら連絡するように(美談台無し)
  1. 2006/08/06(日) 09:18:08|
  2. 献血|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。