FC2ブログ

夜兎日月抄@適当

適当に更新する日記帳です。 日々の生活の中で感じたこと、見つけたもの、書き留めておきたいことなどを残していきたいと思います。

知らなかった親戚

隣の地区に自分が今まで知らなかった親戚がいたということを今日知った。

長兄である自分が存在すら知らなかったということに軽くショックを受けつつも、親につながりなどを聞いてみる。

えっと、自分の親の親の母親の姉様が嫁いだ先ですか…。

ざっくり考えても、100年前くらいの親戚ですね。
それじゃ付き合いもあまり考えなくてもいいやね、なんてことを
言ってたら、もっと古い親戚があるって事を教えられた。

自分から数えると、5代前の付き合いがあるんだって。

親の親の親の親の親の連れ合いの姉妹が嫁いだ先。
限りなく江戸時代です(苦笑)

えっと、ウチの家系を調べた叔父さんの記録によると、一番古い時代まで遡れる親戚は、室町時代まで遡れるそうだ。

蔵開きなんかしたら、垂涎モノの骨董品が出てくるんだろうな。
その際は、是非とも親戚の一員として呼んでほしいものです。



スポンサーサイト



  1. 2005/08/15(月) 23:00:48|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0