FC2ブログ

夜兎日月抄@適当

適当に更新する日記帳です。 日々の生活の中で感じたこと、見つけたもの、書き留めておきたいことなどを残していきたいと思います。

ナマズ

近くの川の様子を見に行った帰り道、水の引いた用水路を覗いてみた。

水が引いていると行っても、道路の下にある土管の周辺には
まだまだ溜まり水が残っている。

あれ?なんだ、あの背中は?

数m先の水面には、背びれのない黒いモノが浮かんでいる。
期待に胸をふくらませながら、気づかれないようスニーキング。
水面に影が映ったり、靴音をたてると魚はすぐに隠れてしまうため
クツを脱いで忍び寄る。

こんな時の俺には、後先を考えずに行動する悪い癖がある。
分かっているのだが、その時の高揚感や行動欲には逆らえないし逆らわない。

もちろん網などは持っていないので生け捕りのためには
① 服を脱いで、泥にまみれて捕獲。帰宅は裸族モード。
② 都合良く落ちている銛を探し出し、ナマズを一瞬にして串刺し。
③ 神業のようなスニーキングで水に入り、素手でキャッチング。

えっと、無理です。とりあえず、③を選択したけど、おいらの属性に
『川漁師』のスキルは無いため土管に逃げられる。

目の前で逃げられたので火がつきました。

もう誰にも止められません。
猛スピードで家までとって返し、魚アミ・バケツ・コンテナ・スコップ・土管を塞ぐ板などを車に載せる。水中ポンプは面倒なのでやめとこう。

川に着き、綿密なプランをたてる。
水がある → 魚、取るのに邪魔 → 水、汲み出す
コレダ!

頭にバンダナを巻き、土管を塞いで川の地形を変えるほどスコップで
汲み出した水の逃げ口を作る。川の中にダムを造る要領。

あとはバケツで水を汲み出し、汲み出せ、汲み出せれば。

小一時間が経過すると、ほとんど水は無くなったが魚どもは土管の中で
身動きが取れなくなっている模様。
ほんっとに使えない魚どもだな(怒)
手間かけさずに出て来いっつうの。

道路の下に横たわる土管は長さが5メートル程度だが
中に入るのは膝を泥に埋めてやっとの前進が出来るくらい。

数分間、土管の中に入るための決心が固まるまで立ちつくす。

ええぃ、ままよ!
子供の遣いじゃあるまいし、ココまできて手ぶらでは帰れん。
泥まみれになりながら、土管に入る。気分はマリオ。
動くたび、メタンガスが気泡を作る。
クサイよぅ。
クサイよぅ。クサイよぅ。
クサイよぅ。クサイよぅ。クサイよぅ。

泥にまみれつつ、目の前で跳ねるナマズ・鯉・鮒・オイカワ・ハヤ・ドジョウなどを捕まえる。タイコウチも3匹いた。シジミが1つ。

土管から這い出て収穫を確認すると、ナマズ7匹・鯉と鮒が9匹・小魚多数。

家にたどり着いてから、昔の風呂桶を引きずり出してきれいに洗った後
ナマズもバケツに入れた水できれいにし桶に入れる。

ナマズ1
  
ナマズ2


ナマズは泥を吐かせてから、全部喰ってやる。
デカイのは45cmクラスが3匹。合計で7匹ゲット。
鯉や鮒は、鬼怒川へ逃がしてこよう。

ナマズ4



次の日、ナマズは食べました。
おかげさまで絶倫です。

----------------------------
参考資料
こんなナマズは捕獲する気になれん。

ナマズ5

スポンサーサイト



  1. 2005/08/28(日) 23:39:04|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

用水路

チェックメイトキングツー
チェックメイトキングツー
索敵行動中、重要水源地に破壊工作かと思われるトラップ発見。
場所は鬼怒川水系勝瓜用水路第6水位調整区。
至急、工作物撤去要員を要請。

つか、用水路脇を歩いていたら上流から、ヘンな枝が流れてくるのに気がついたんだ。
なんじゃ、ありゃ?って見ていたら、水位調整用のチビダムに激突した。

小さい枝だと見えたのは氷山の一角で、みえない水面下では
太い幹が流れていたみたい。

状況を把握してほっと一息。だってついさっきまで水面に身を乗り出して
枝を取ろうと思っていたんだ。
このまま流されていくと、下流でゴミになると思ったから。

やらなくて良かった…

やってたら、引きずり込まれて死んでたよ。
この用水路で、11人が死んでいるんだからさ。

で、冒頭のように用水路の管理事務所へ状況説明の一報を入れたのよ。
このままにしとくとゴミが溜まって、用水路があふれるのが目に見えてるし。

用水路1


用水路2


よく見えないかもしれないけど、用水路の端から端まで枝が行き渡っていて動かすのは絶対に無理。

15分くらい見てから帰宅。
数時間後に戻ってみると ↓

用水路3


枝がへし折れていて、下に流されてた。
もっともここからはテコでも動かなそうなので、撤去作業をするためには
水路を一時ストップして、クレーンでも持ってこなくちゃ無理だろうな。

--------------------------------

落書き


こんな落書きがあった。
なんて読むんだろ?
『鯉舞神』…
もしかして、『鯉』は『恋』と読み替えて
ラブマシーンか!?(ちょっと赤面しつつ)
  1. 2005/08/28(日) 23:36:41|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0