FC2ブログ

夜兎日月抄@適当

適当に更新する日記帳です。 日々の生活の中で感じたこと、見つけたもの、書き留めておきたいことなどを残していきたいと思います。

「おどろいた」

かつて日本には「驚いた」の最上級型である言葉があった。

「驚く」とは、魂を失うほどの衝撃である。
つまり、魂が消えることを意味し、
「魂が失われる」→「魂が消える」→「魂消える」→「たまげる」となる。

この美しいまでに洗練された「驚いた」の最上級型にさえ
ウィットに富んだ日本人は満足することがなかった。

あろうことか、「驚く」の前後に言葉を付け足し、「言霊」の力を最大限に発揮させ、芸術とも言うべき美しさに昇華させたのである。

その言葉とは…

びっくりたまげた門左衛門

である。
派生語としては、「コイツはたまげた門左衛門」があり、私的には
後者がお気に入りであるが最近は巷間でも聞くことが希になったと思う。
残念なことだ。

このまま死語にさせないためにも、率先垂範してこの言葉を使っていこうと思う。
スポンサーサイト



  1. 2006/02/19(日) 21:44:27|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3