夜兎日月抄@適当

適当に更新する日記帳です。 日々の生活の中で感じたこと、見つけたもの、書き留めておきたいことなどを残していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

○メーバ経営研究会 part2

今日は第2回目の○メーバ経営研究会でした。

地下鉄泉岳寺駅近くのビルで、朝から晩まで丸一日缶詰の強化研修。

お値段は、一日で 52,500円です。

それが月に一回の半年計画なんだよね。
合計 315,000円…

アホみたいに高いですよ。
もうね、税前20%どころか、80%の高収益ですね。

でな、この研究会の恐ろしいところは、参加者のレベルが異常に高いところ何だよね。

ウチの会社からは、本社の人間が2名+俺の計3人。
他の参加者との内訳は
係長 × 1
主査 × 2
課長 × 8
部長 × 11
次長 × 1
室長 × 1
合計24名

ざっと見てこんな感じ。

おいらと同じ課長が8人もいるけど、みんな47~50才オーバーくらいなんだよ。
その他も、『出来る』人間が揃っている感じだから、ものすごいプレッシャーなんだ。

2ヶ月前に社内で選抜された人の研修で、見ず知らずの人とチームを組み、『会社』を運営してライバル会社と競い合うっていう一泊二日のやつでは、『社長』として見事に一位をとったんだけどね。

つかね、普通の係長~課長レベルだったら、リーダーシップをとることなんか屁でもない(ちょっと言い過ぎ)のだけど、あれだけのメンツを前にするとキツイですわ。

小集団に分かれての議論は望むところだがね、それが終わるとマイクを持っての発表とかに移るのよ。それが最高にブルーになるんですね。

ぶっちゃけ、俺が抜擢されたのは嬉しいです。
だって、それだけ期待されているってことだもん。

でもな中途入社6年目の課長で、それだけの席に望むってのは
本気で脂汗モノなんですよ?
それだけの給料を払ってから、重責につかせるように上層部は考えるべきですな。(俺の基本給を決めたヤツ、死んで詫びろ



 ---------------------------

今日はマイミクのりえたろさんのアレな日です。

   おめでと~!

いつも元気をいただいてます。これからもよろしくね^^
スポンサーサイト
  1. 2006/05/19(金) 22:59:59|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<今日はダヴィンチコード公開日 | ホーム | 今日のランチ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stinger701.blog16.fc2.com/tb.php/157-6a1eb73b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。