夜兎日月抄@適当

適当に更新する日記帳です。 日々の生活の中で感じたこと、見つけたもの、書き留めておきたいことなどを残していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

地震雷火事親父

地震雷火事親父

怖いモノの4大巨頭ですね。
以前から天災・天災・天災(人災)・人、とあまりの落差に
釈然としないモノを感じていたんだけど、ひょんな事から
「親父」は父親の事ではないらしいということを知りました。

なんでも、「親父」は「大山嵐(おおやまじ)」のことだそうです。

「大山嵐」は台風の意であり、現在の「親父」は大山嵐が短くなった末に、いつの間にやら親父になってしまったらしい。

口語伝承は、時代と受け取る人によって歪められて(その時に適した形へ)いくのが宿命だと思うが、『地震雷火事親父』くらいは文献でも残っていそうなモノだよね。

よくよく考えると、手間暇かけた伝言ゲームの末におもしろ表現に変わってしまった感じだな。

ウチの職場でも、とっても楽しい伝言ゲームが開催されることがあります。
少人数で、わずか数時間しかかけていないのに、依頼した用件が原形をとどめないまでに変化してしまったり、最後の人まで辿り着かなかったりします。

とっても面白い職場ですよ。


見てる分には。


何回も何回も何回もフォローしたのに、依頼した件が終わっていないことに気がつくと、かなりの脱力感に襲われます。
自分の責任じゃない件でミスが発覚した時、立場上仕方ないから
顛末書などを書かされる身もになって欲しい、と小一時間説教してやりたい(苦笑)
スポンサーサイト
  1. 2005/08/19(金) 23:19:03|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<真夏の打ち合わせ | ホーム | FMV BIBLO MG12C>>

コメント

お疲れ様です

新雷家事親父の親父って父親のことじゃないんですね~(ほぉほぉ
勉強になりました^^

あはは・・・楽しそうな職場ですが、大変な職場なんですね^^;
がんばってくださぃ!
ファイトですw
  1. 2005/08/20(土) 17:12:24 |
  2. URL |
  3. 佐野 #7ScjOPVQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stinger701.blog16.fc2.com/tb.php/33-ca1a6325
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。