夜兎日月抄@適当

適当に更新する日記帳です。 日々の生活の中で感じたこと、見つけたもの、書き留めておきたいことなどを残していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

真夏の打ち合わせ

例の如く、朝から打ち合わせ。

何かで読んだけど、会議の多い会社はあまりいい会社とは言えないそうだ。それに従うと、ウチの会社なんかは駄目な方に分類されるのだろう。

とにかく会議・打ち合わせ・書類作成がありすぎる。

俺の場合、特別な事が無くとも、朝はミーティングで昼は昼礼と一日に2度の打ち合わせに出なくてはならない。
今日は朝のミーティング後、『固定資産管理委員会』という、たいそうな肩書きを持つ打ち合わせに出席させられた


ガチャッ

会議室のドアを開けると、人いきれで蒸し暑い。
エアコンが唸りを上げているのが耳につく。
すでに、ほとんどの人間が席に着いているようだ。

時計を見ると会議開始の時間だ。少し遅れてしまったと思っていたが、どうやら間に合ったらしい。

『ふぅ。間に合ったか…』心の中で安堵し、これから始まるであろうダラダラと取り留めのない打ち合わせに心をうませ、クツから足を出し下半身を弛緩させる。

視線は発言者の顔に向けてはいるが、俺の部署では全ての固定資産を除却済みなので、出席していればいいだけの会議。
頭の中は打ち合わせで失われる貴重な時間を、どうやって取り戻そうかと仕事の段取を組むことに忙しなく働かせている。


暑い…。
なぜ涼しくならないんだろう。酷暑とまではいかなくとも、やはり8月の気温と集まった人間の体温でエアコンもなかなか効かないのか。胸元を開けながら周りを見回すと、数人が額に汗を浮かべている。
車のエアコンじゃないのだから、ガスが抜けているのでもあるまい。古いエアコンなのでガタが来ているのだろうか?

ゴウゥーゥッ。涼しくならない責任でも感じているのか、相変わらずエアコンはフル稼働しているらしい。けなげなヤツだ。
少なくとも、一日のノルマが終わらなくても平然と帰路に着く人間よりずっと責任感はあり、『自分の仕事はこれしかない。他のヤツには任せられん!』という気概さえ感じさせられる。

暑さにウンザリしながらも、心の中でエアコンと対話する。
頑張れよ、バディ。
この部屋の温度はお前にかかっているんだ。


苦しげな唸りを上げるエアコンの前に座っていた者が、設定を確認する。設定温度を下げようとしているらしい。

設定パネルを覗き込んでいる顔から、困惑が見て取れた。
しかめられる顔とイヤそうに歪む口元。

「あれ?暖房になってるぞ!?」

えっと…。とりあえず


「ぶっ殺すぞ。お前…」


どんなにバカで抜けてて救いようがないヤツでも、
「夏は暑い」→「暑いのはヤダ」→「エアコンで涼しくしよう」
って考えるだろ。普通は?

結局、エアコンの電源を入れた人間は名乗りを上げなかったが、
それは正しい判断といえよう。

なぜなら名前が判明したら、即時に『殺すリスト』に登録する準備をしていたからな。

これからは会議前にエアコンの設定まで確認しなくてはならない。
次の昼礼で議題に上げようかな。
『夏のエアコン設定は、冷房にするよう徹底しましょう』って。



スポンサーサイト
  1. 2005/08/19(金) 23:29:49|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<祝! 日本昔話復活 | ホーム | 地震雷火事親父>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stinger701.blog16.fc2.com/tb.php/34-6b6d73aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。