夜兎日月抄@適当

適当に更新する日記帳です。 日々の生活の中で感じたこと、見つけたもの、書き留めておきたいことなどを残していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

狂気 - ルソン住民虐殺の真相 -

狂気 - ルソン住民虐殺の真相 - を読んでます。

フィリピン大虐殺に関わった、一兵卒の戦後心境と回顧録を綴ったものだが、
狂気と悔恨の念に充ち満ちた文章のはずが、第一章の7行目で思わぬ伏兵が潜んでいました。

---------
大袈裟かもしれないが、すべて天命に恃(たの)むのみと、私にすれば悲壮な決意だった。
(中略)
身をかがめ、目をつむったのは離陸浮遊の束の間で、あとはふぐりをちぢめながらも窓外を眺めることもできた。
---------

『ふぐりをちぢめながらも…』って…。。

思わず吹き出してしまいました。

著者である友清高志さんが、狙ったのか、それとも正直な戦きを表したのか、真意はわからないが、
この一文だけでこの著書が好きになりました。
これから読み進むところですが、先が楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/23(月) 14:22:34|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<コジマ電機でダーツ | ホーム | ジョギング後の体重と体脂肪率>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stinger701.blog16.fc2.com/tb.php/436-8cd56666
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。