夜兎日月抄@適当

適当に更新する日記帳です。 日々の生活の中で感じたこと、見つけたもの、書き留めておきたいことなどを残していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

セブンソードの感想

七剣、見てきました。

七剣

ネットでチケットを予約したときには、俺以外に席を予約している人が
皆無だったので不安でしたが、実際には予想を上回る人数と共に見ることが出来ました。(約20人程度)
まずは、公式ページに書いてある言葉。
『HERO』も、『LOVERS』も、この作品の登場を待つための壮大なプロローグに過ぎなかった──。
これ、大嘘

-あらすじ-
物語の舞台は、1600年代半ば、清王朝建国後の中国。反乱分子を根絶やしにしようとする新政府が発した禁武令のもと、冷酷無比な制圧軍が、武術に長けた者のみならず老人も子どもも問わない残虐な殺戮を繰り広げていた。その蛮行を食い止めるべくひとりの男が立ち上がる。目指した場所は、伝説の刀匠が住むという神秘の山“天山”。男の願いを受けて、刀匠は、それぞれ異なる力を発揮する英知・攻撃・防守・犠牲・結束・剛直・均衡の七剣を授け、その剣のもとに七人の剣士が集結した──決起の道を開いた男、その道連れとなった村の娘と若者、そして大師の四人の愛弟子。ここに『セブンソード(七剣)』と呼ばれる者たちの英雄伝が幕を開ける。

これから映画を見る人には、「期待は全くしないで見ると、豪華な共有陣で楽しめるかも」
としか言えないかも。
武侠映画ヲタ好きにしかお勧めは出来ない気がするし。

服装とか雰囲気は○。
主人公達は華美な服を排して、汚くボロッチイいい感じのを着ているし。
悪役に関しては、?って思うけど。
何ですか、あの雰囲気出まくりの甲冑は(苦笑)
武器もアルゴスの戦士が使用するような
ノコギリ歯のついた盾兼用ブーメランとか、古代ローマの拳闘士が使った
投網や槍みたいなの。
そんな武器、見たこと無いですヨ?って素でつっこみたくなった。
だいたい七本の剣からして、おかしいだろ。
剣を使えない村人(女)が、何分の修行で達人になれるんだ?
所持した瞬間に強くなっているんじゃないのは、映画を見ていればわかる。
でもさ、ついさっきまで剣を教えて貰っていた人間が、戦闘シーンに
なると
サクサク斬りまくりって失笑ものだよ。
基本的に筋力とかも無視した動きになってるし。


ツイ・ハークが監督で、「極力、ワイヤーアクションを無くした」って言うことには
喝采を贈るけど剣舞が多すぎる。
セブンソードってんだから、確かに剣があってなんぼなんだろうけど
中国武術では武器は手の延長なんだから、もうちょっと素手のカンフーを
見せても良かったんじゃないのかな。
主観だけど、ワイヤーアクションってうざい。
ビュンビュンと空を飛んでるは、重力を無視した動きをするわの
映画って見ているこっちが恥ずかしい。

人物描写も雑どころか、全然わからないし。
原作の見映えするところをギュウギュウに押し込みました、って感じで
細かいつっこみどころは満載。
『七つの剣のもとに集いし七人の剣士』、ゴメン、よく覚えてないよ(笑)
七人の主役からして覚えきれないほどの個性の無さなので、悪役達に至ってはハナから無理。
エンドクレジットを眺めていて「12将」ってのが悪役の将軍達だったらしいことに
初めて気が付く始末。というより、映画の中では12将なんて一言も出なかっただろ。

ワンチャイのツイ・ハークが原点回帰をうたった映画だから許すけど
これが無名の監督の時には酷評されるんだろうな。

とにかく、「HERO」・「LOVERS」を期待していっちゃダメ。
悪役達のメイクや世界観は褒めるけど(笑)

つか、この映画で一番良かったところって
ラウ・カーリョン(劉家良)が重要な位置づけにいるところ。
劉家良

いうなれば、カーリョン萌えな方達へ捧げるオマージュです。
ツイ・ハークが「七人の侍は意識しないようにしました」とか言ってるけど、そりゃそうだろ(笑)
これはあくまでもカーリョン萌えな映画です。

え、俺?
聞くまでも無い。
カーリョン萌えですよ(核)
スポンサーサイト
  1. 2005/10/10(月) 02:18:22|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<もうリミットオーバーです | ホーム | 七剣>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stinger701.blog16.fc2.com/tb.php/79-89da7c11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。