夜兎日月抄@適当

適当に更新する日記帳です。 日々の生活の中で感じたこと、見つけたもの、書き留めておきたいことなどを残していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ミカンとリンゴ

ミカンとリンゴがおいしい季節になりましたね。

こんにちは、生まれ変わったらフルーツバットになって
思う存分(人様の食卓に並んだ)果物を腹に詰め込みたいと
七夕の夜に短冊へ思いを託した、夢見る永遠の少年Nです。

pdbat1.jpg
pdbat2.jpg

↑ 俺に似てかわいらしいフルーツバット

つか、この季節はミカンとリンゴを食べ過ぎて腹を壊すことが多いので困りものです。
まぁ、おいしい果物を食べるのと、俺のかわいいポンポンが痛くなるのの
どちらが重要だと言われれば真剣に悩んでしまうところなので、これ以上は考えません。

俺のフルーツランキング
1・パイナップル
2・リンゴ
3・グレープフルーツ

パイナップルは、とにかく大好きです。
ホテルのバイキングなどでは、鬼の形相で確保しに行くくらい。
もうね、パイナップルを食べ過ぎて、舌から出血しようがお構いなし。
(豆知識:パイナップルには、プロメリンというタンパク質分解酵素が多く含まれています。俺的に聖なる果物なパイナップルを沢山食べていると舌がしびれてくるのは、プロメリンが舌のタンパク質を分化しているからなのですね)
えっと、どうせ死ぬのならプロメリンで体を溶かして下さいってくらい好き。

リンゴは皮をつけたまま、食べます。(王林は除く)
皮を剥かれたリンゴを前にすると、羅刹の如く荒れ狂うか、半泣きするかのどちらかです。
皮の触感と、甘みはとにかく大好き。
食べてない人は、食わず嫌いしとらんで食べてみぃ。

グレープフルーツを食べるときには、甘皮?っつか内側の皮をつけたままで食べるのがです。
背中の白い皮っつか、膜みたいなのは取り除くけど、普通の甘皮は美味しいと思う。
なにより、強めの甘酸っぱさがマイルドになるのがいい。

問題は、どの果物も食べ過ぎは体に良くないってことです。
よく、おなかを壊すと、食べたものがそのままの形状で出てくるっていいますよね?

ええ、お察しの通り、今まで腹を痛めて産んだ子達がいますよ。
尋常じゃないほど(笑)

とくに、ツブツブがぎっしりと詰まった、グレープフルーツ100%ものを目にしたときには、
(((( ;゚д゚)))アワワワワって、なりました。
まぁ、毎年同じ事を繰り返しているんだから、いい加減に慣れたけどね(オイ

東北地方と南国に親戚でも出来れば、思う存分フルーツパラダイスを満喫できるんだが…。
よっしゃ、来年の初詣で神頼みをしてこよう。
道で苦しんでいる、大金持ちの果物屋さんを助けられますようにって。

あ、最後にもう一個だけ豆知識。
フルーツバットって、食用なんだって(笑)
pdbat3.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/10/30(日) 09:44:50|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<図書館で | ホーム | 「藤井軍曹の体験」を読んで>>

コメント

えーーーーえーーーーー食べちゃったのぉ??!!
  1. 2005/10/30(日) 12:35:06 |
  2. URL |
  3. じょり太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stinger701.blog16.fc2.com/tb.php/85-0af2eb18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。