夜兎日月抄@適当

適当に更新する日記帳です。 日々の生活の中で感じたこと、見つけたもの、書き留めておきたいことなどを残していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

あけましておめでとうございます

今更ながら、新年の行動を書いてみます。

まずは元旦の行動から。
本屋さんに行く。
購入した書籍は、「スナイパー入門」「ハッカー養成講座」。
いやぁ、正月早々買う書籍とは思えない内容に、我ながら呆れますな。
買ったものは、この2点のみ。年末にいろいろと散財したので我慢の子。
2日目。
本屋さんと献血に行く。
宇都宮の東武百貨店の初売りに参戦。
つか、知り合いが大勢いるので顔見せの意味合いが濃いけど。
でもって、相も変わらず本屋さんへ突入。
買った書籍は、「虜人日記」「菊と刀」「性の民俗誌」。
最後まで購入するかどうかを迷ったのが、「絵で見る幕末日本」?みたいなの。読んでいる本のジャンルが偏っている、っていう意見はスルーの方向で。

帰りに献血へ行くが、駐車場の時間の関係で成分献血が出来なかったため
泣く泣く400ミリ採血。
前回の献血からかなりの期間が空いていたが、ルームの看護婦さんとは長い付き合い?なので、前回の血圧のデータとか、諸条件は言わなくても覚えていてくれている。
ちなみに俺は、右手で採血をやりすぎたため、右手上腕部の採血箇所が
軽いシャブ中並になっている。それをカバーする意味合いでここのところは左手で採血。

もちろん、そんなことは言わなくても看護婦さんには以心伝心。
検査分の採血をする看護婦さんのところで

看護婦さん:今回は左手?
俺:そうだね。左で本血。

隣で順待ちをしていた人には意味不明だったろう。
成分ばかりをやっていたので、400の全血はホントに久しぶり。
サクッと終わったので、血を抜いた実感は全く無し。
採血後、看護婦さんがゆっくりと休んでくれと言ってきたが、
アホみたいにベットの上にいるのは嫌だったから、休憩室で休むと
伝えて立ち上がる。

とたんに数人の看護婦さんが、口々に「まだ横になっていて下さい」とのたまう。
どうやら、「採血後はのんびり休んでけキャンペーン」中らしい。
つか、血を抜いたくらいで倒れたりしねえよ。体つきを見てから言えと言いたかったが、医者が「もう80回くらい献血しているから、大丈夫でしょう」って言ってくれた(ホントは今回で78回目)。

休憩室でコーヒーを飲んでいると、アイスの差し入れがきた。いや、暖かいコーヒーにアイスは合わないって。レイコーだったらアイスを浮かべてコーヒーフロートに…(ウソ
その頃になって、400の全血は、次の解禁までかなりの日数がかかることに気がついて激しく後悔。
なんで8週間も間を空けなくちゃならないんだよ。
やる気がある人には、ミシミシ採血したってかまわんだろ…。

この調子じゃ、100回達成にはほど遠いわ。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/03(火) 22:18:51|
  2. 献血|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ipod | ホーム | 仕事納め>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stinger701.blog16.fc2.com/tb.php/97-fff885c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。